神奈川のマンション改修業者を利用して良かった事について

選んで良かった業者

マンション 改修 神奈川 : マンション・ビルの修繕なら規模を問わず株式会社富士防まで!

工事がスタートする前にその業者の担当者が、周辺の住宅に挨拶に回ってくれたおかげで、管理組合で挨拶に行く手間は掛かりませんでした。
まず外壁のハンマーを用いた打音検査を行って、ひび割れ箇所を赤い塗料で印をつけて行きました。
検査が終わった階から順番に補修工事が始まり、ゴム製のパテを塗って塞いでいきました。
ひび割れ補修の後が乾いたら、そこに吹き付け塗装を行いました。
同じ手順で最上階から下のフロアまでやって行き、1階まで終わるのに1カ月近く掛かりました。
同じように廊下の方は殆ど足場を組む必要が無かったため、外壁の塗装は約1カ月半で終わりました。
次に廊下とベランダの床のコンクリートのデコボコを専用の機械を使って水平にしてから、防水ジェルを流していきました。
ジェルが固まるまで3日掛かるので、その間はベランダにも出られず、廊下も木の細い板の上を歩かされてかなり大変でした。
それと改修工事中は塗料に含まれる溶剤の臭いがきつくて、かなり不快な思いをしました。
防水加工が終わったら、その上にゴム製の床マットを張りました。
窓の結露防止用の2重サッシへの交換や、エントランスの木製の扉への交換や、防犯カメラの設置工事は1か月後という事で、外壁の工事が終わったら終了で足場の撤去が始まりました。
その後アフターサービスで、補修箇所の不備が無いかの確認を定期的に行ってくれているので、その業者を選んで良かったと住民の評判もいいです。

10社から3社に絞りました有料で見積もりを出してもらいました選んで良かった業者